ほっかブログ

節分だったね

ママ社員さん、昨日は、巻き巻きすると急いで帰っていった。私はというと巻き巻きを外注にというか近くの八百屋さんに注文しておいたので、今日は、年中行事にのっかって「楽できるわぁ~」って感じだったんだけど。でもでもこの恵方巻、いつの間にあたり前のように年中行事になったの?絶対に昔からのこの地方の風習ではなかったはず!大阪のほうの風習だとちらりと聞いたような。  小さいころの節分、近所の家に袋を持って子供たちで回った。家の中にみんな、あげてくれて、その家の人が豆まきのように包まれたお菓子やアメを投げてくれてみんなで取り合いで拾ってまわった。「楽しかったなあ」  小学三年生のとき、同じ市内の中で引越しをした。同じ市内なのに新しく行った場所には、その風習はなかった。子供心に寂しいかった思いがある。  そして結婚して新しい場所での初めての経験。4月の終わりごろに弘法さんの日があり、子供たちは学校のある日でも、めっちゃ早起きして、町内の弘法さんをめぐりお菓子をもらう。子供が小さい頃は、一緒にまわった。小学生になり、友達と回るようになった。寂しかったなあ、このときも。  あんまり離れていない場所でも、風習っていろいろある。子供のころの、あの豆まき(菓子をまくやつ)、楽しさを回りでわかってくれるのは、一緒にまわった姉だけである。

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く