ほっかブログ

ウイーン少年合唱団

先日、ウイーン少年合唱団のコンサートに行ってきました。今年は来日60周年になるってことですが、実際間近で見るのは初めてだったし、テレビでちょこちょこと見る程度の知識で行きました。私が小さいころとは違い、今では世界のいろんなところから少年がきているようで、来日メンバーは25人だったんだけどその中には日本人の子もいて勝手に思い描く『金髪・青い目』の少年ばかりではなかったです。歌声はボーイソプラノ、アルトでさすがトライアルを経て入団しているメンバーらしくすばらしかったです。

 気になったのは、1曲歌い終わると繰り返す3回のお辞儀。これって日本公演用だろうなって思うほど、なぁ~んかぎこちないというか変なお辞儀でした。うーんなんか、どこが変て、お辞儀をするときたぶん足の側面に手を置いてやっているのが本来かなと思うんだけど、少年たちのお辞儀は手をだら~んとひざの前に置くような感じでお辞儀するたびに私の脳内では「だらーん」と音がしたのでした。

日本の歌も歌ってたんだけど「ふるさと」 この歌すごーっくいい。“うさぎおいしかのやま”年取ったうさぎと思いながら歌っていた小学生のころと違い、歌詞が心の沁みました。

 そんなこんなで楽しんできたウイーン少年合唱団でした。

 

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く