ほっかブログ

カテゴリー「メモ書き」

プレゼンテーション

本日の朝礼でのテーマ「プレゼンテーション」

自分自身プレゼンに苦手意識があったので取り上げてみましたが、これが深い。

朝日新聞の子ども(小学生)版の記事に書かれていたものですが、プレゼンの成否は事前の準備に全てがかかっている、さらに一方通行にならないよう笑い等を取入れて双方向のコミュニケーションになるとより伝わりやすくなる。小学生向けに作られているので非常に分かりやすく改めてはっとさせられることも多いのですね。

広告業界に限らず自社のサービスや商品の魅力や価値を相手にどう伝えるか、それって「プレゼン」の方法如何でどうにでも変わりますもんね。

苦手意識を克服してプレゼンの達人(?)なれるよう日々頭の整理をしていきたいと思いました。

三河弁メモ帳増刷しました!

新聞掲載後、大変ありがたいことに多くのご注文を頂きました。しかしながら在庫がなく発送したくてもできない状態で、急遽増刷を致しました。増刷の過程で少しだけ細部をアレンジしてあります。ますますグレードアップした三河弁メモ帳をお楽しみください。来週以降から発送なりお届けにあがる予定でございます。大変お待たせ致しました。それでは商品のご到着までしばしお待ちくださいませ。ちなみにちょっとしたおまけが付いてますよ♬(最終ページに記載されております)

三河弁メモ帳についてのお問合せは、メール:yamamoto-k@mideco.jp 電話:0533-66-3551 担当山本までご一報下さい。

蒲郡の裏通り?

ふら〜と形原のほうに寄ったので、休憩がてら海辺散歩。

港町ってのどかなようで、活気があっていいです。

郷愁を誘うというか、何か昭和らしさが残っているのも蒲郡らしくて良いですね。

ラグーナや温泉、竹島も良いけど、蒲郡はそれだけじゃない。いろいろまわると、古くて新しい蒲郡を見つけられそうです。

ところで、最近「独り言」カテゴリーが増えている。。。

消費する時間と、育てる時間

1年以上前に書いたメモ書き。今見てみるとおもしろいこと考えていたなぁと思います。

変な内容も多く、意味も分かりづらいのだけど。。。

————————————————————————————————

■時間に関して

時間を育てる、生き方

何かを育てること、一つのことに時間を費やすことに

関しては関心が高くまた持続できる。

つまり時間を消費しているのではなく、

育てているイメージ。

自分自身の生命=時間

自分の持つ時間に対してのイメージ

時間を育てるよう生きるための仕事。

永く残り愛されるもの作りをすること。

時間の消費から”育てる”へのシフト

時間を切りとる → 写真撮影のイメージ

時間を育てる  → 未来を見据える

時間をつくる  → 時計を戻す

時間が迫る   → 仕事のイメージ

時間に合わせる → バス亭でバスに乗る

時間があまる  → バス停でバスを待つ

時間に泣く   → バスに乗り遅れる

時間を取り戻す → こぼしたビー玉を拾う

時間による変化 → カメラを固定して時間の変化を撮る

時間を知らせる → お寺の鐘

最初の時間   → 芽吹き

最期の時間   → 落ち葉

時間を追う   → カレンダーに記入する

時間を無くす  → 渋滞

時間に埋もれる → ビルの上から撮影する

————————————————————————————————

メモ書きを残しておくと当時の自分の心境を振り返ることができるので、いろいろと再発見することもできます。賢ぶって書いた文章なのか、真剣に書いた文章なのか、適当に知識の断片を集めて書いた文章なのか、色々と気づくことができます。