ほっかブログ

カテゴリー「経営脳」

良いから立ってなさい!!

「立って作業する」ということ実験的に取り組んでいます。

これは立って作業することで作業は作業、企画は企画、休憩は休憩とメリハリをつけて仕事をより効率的に進めようという取り組みです。まずは私山本が先週より取り組んでおりますが、まだまだメリットが実感できるまでは把握しておらず、とりあえず足が痛いという感じです。確かに立って作業することで、作業に関しては効率が上がりそうな気配がありますが、企画など考える仕事につきましては、逆に腰を据えて考えることができなくなってしまうので、どうも使い分けが必要なようですね。作業は立って行い、企画は企画ブースみたいなものを設けて座って考える、というような作業毎にワークスペースを設けるということが良策であると思いわれます。

まだまだ課題などは山積みですが、仕事をより効率的早く行えるような環境づくりを継続して取り組んでいきたいと思います。仕事が早くなることでよりクオリティのアップなどに繋がります。今後の水野印刷にご期待下さい。

山本

 

異業種交流会

先週24日の金曜日に、蒲郡青年会議所が主催する「若手異業種交流会」へ出席いたしました。

 

出席者、総勢99名。ここ蒲郡に何の縁もない私にとって、非常に良い機会です。

 

第1部ビジネスマナーのセミナー後、いざ交流会へ。

今回はたくさんの方々と名刺交換するぞと意気込み、名刺を60枚ほど持参して参りました。

 

が、、、、え??? 時間が足りず、思ったより名刺交換が…

 

結局20人ぐらいで終ってしまいました。ざ、残念。

 

それでも若手ベンチャー社長や、蒲郡で唯一養鶏場を営んでる方など、個性的な皆さんと知り合え満足です。

 

中には「三河弁メモ帳の記事、見ましたよ」という、嬉しいお言葉も(笑)

 

今後はこの出会いをきっかけに、新たなプランを練りたいと画策しております。

 

また機会があれば名古屋でも三河でも、交流会にはどんどん出席しようかな…と。

 

皆さんも一度参加されてみては、いかがでしょう。

新しい繋がりが誕生するかもしれませんよ。

 

以上KMでした。

ミデコ発DM発射!

ミデコが発信「価値あるノベルティ」のDMです。

なんだかんだ時間がかかりましたが、今日発射準備が整ってきました。

明日には発射できると思います!

目標に到達できるかは、DMの精度の高さ次第です。

ピンポイントを狙って企画しましたがはたしてどうなるか!?

これは赤チップでもあり、青チップでもあります。

ゲームのような効果が出るか否かは運と実力次第。

このDMには2種類のメモ帳を同封してあります。

メモ帳についてはこちらをご覧下さい。

すなはまMG二日目

12日に2日目のMGが開かれました。

自分にとっては4回目の MGでそろそろ計数にも慣れて来たかなというところで、少しは考えながらゲームができるようになれたと思います。また昨日初めてシニアルールに挑戦し、難しさ、厳しさを痛感させられました。そこまで落ちなくてもいいだろ、というレベルまで自己資本を落してしまい少しばかり、落ち込んでいましたが、4、5期で資本300以上までになることを目標に頑張りました。自分の経営理念としては極力固定費を抑え、小型機械、ワーカー1、販売1、青チップ専業で資本を増やすというものですが、やっていくうちに売りたい時に売れないジレンマに襲われ、ついには不本意ながら、アタッチメント、広告チップを導入し(微々たるものですが)投入、完成、販売までの流れを少しばかり早め、材料、仕掛、製品のバランスを保つよう努力しました。結果的には300は超えられましたが、反省点も多々あり、次回は生産力、販売力強化をテーマに取り組みたいと思います。


ok内氏

司会が遅刻し、代打で司会を務めたok内氏。


講義

講義の様子



表彰式の様子


ゲーム中の写真はありません。(写真を撮る余裕なんて…)



おまけ…

ブログにアップする写真を撮る人を撮ってブログにのせてしまった例。

iPhone4

「俺のiPhone4だぜ!」 ↑ あとグラサンじゃないよ!


「ブログにアップする写真を撮る人が撮ってた写真」

すなはまMG

本日はスナハマMG第一日目!内容は後日アップします。今回はイメージを中心にお伝えします。

本日の司会はミデコの誇るS-GO氏、堂々とした司会っぷりが印象的です。今日は早々二期目より各宅ごとでかなりの接戦がくりひろげられました。

水野印刷工芸S-go氏
水野印刷工芸(ミデコ)M社長
yo-ceo社長

MG終了後は懇親会が開かれました。そこで痛恨の露出ミス!画像がとんでいます。フォトショップでかなり復元しましたが、M社長のシャツの柄までは再現できず…。

懇親会

明日もがんばろまい!!

1日の始まりと終わりにリスペクト

タイムレコーダーにカードを通して一日が始まり、カードを通し一日が終わります。そう必ずタイムレコーダーを介さなくては始まりも終わりもしないのです。毎日欠かさず見るところなので、そこを活用しない手はありません。


RESPECT

RESPECT



常にリスペクトの心を持つこと。大事なことだと思います。まずは意識することから始めていこうではありませんか。

RESPECT 〜follow the wonderful leader〜

直感の精度を高める

「1ヶ月の熟考」より「1秒の直感」の方が良い結果を生む?

直感的っていうと感情的だとか、思いつきで動くようなニュアンスで聞こえるかもしれませんが、深く悩むように考えるよりは、よっぽどいい結果につながる気がします。だいたい、もの買うときも

「買おうかな〜やめようかな〜…?」

「果たして自分に必要なのか…?もう少し考えるか」

という風に悩んだあげくに買っても、買わなくても大体後悔します。買った場合は…

「やっぱ買うんじゃなかったな〜」「他のにすれば良かったな〜」

買わなかった場合も…

「買っとけばよかった〜」「絶版になってたー!orz」

などなど、どっちにしろ後悔する。それに反し、直感的に一瞬で判断すると何故か後悔もなく賢い買い物ができる気がします。

無意識(直感)は意識よりも幅の広い領域を俯瞰的に見ている、だから失敗がない。意識で領域を狭めるとその周囲が見えず領域外の落とし穴に気づけない。無意識は氷山の一角のようにちょこんと出ているようでもその数倍、数十倍の知識/経験を駆使して判断している、というようなことをどっかで聞いた気がするなぁ〜。

こんなことをブログに書くのも、自分の場合大体深く考えているつもりでも、悩むだけで、底なし沼に進んで結局何もしないということが多いので、最近自分の直感を信じて行動しようかと考えているからなんですね〜。

直感的感性は理屈に勝る。いや、直感こそ理性。長くだらだらとあ〜だこ〜だとなるのはへ理屈、理屈が通ったような批判否定もへ理屈。

物事の善し悪しなんて実は誰でも一瞬で分かるのではないでしょうか?判断が遅れるのは決断する勇気が欠けているからなのか、直感に自信がもてないから、または自分を守ろうと必死になっているから(逃げ道を用意するため)などでは?一瞬の積み重ねが時間ならば、一瞬一瞬の精度を高めれば自ずと全体の精度も高まるはず。余計な時間をかけない、余計な頭は使わない。

M社長が「時間はセンスだ!」と言っていましたが、ほんとその通りだと思いますね〜。

下手な考え休むに似る?だったかな〜 下手に考え込むよりは全力でバカになって気晴らしでもしたほうがいいですよね。バカはバカに見えても実はバカではなくて、本当のバカっていうのは明日空が崩れて落ちてくるのではとひたすら悩んでいるようなことをバカというのだと思います。

【だいたい決断するのに要する時間なんて、朝の通勤時間ほどで十分事足りる】

ただ何も考えずに“適当”に判断するのと直感的に判断するというのは、似て非なるものだと思います。それは意志の問題でもあると思いますが、前者は意志が見えてきませんね。直感力を磨くということは自分の意志を明確にすることなのかもしれません。

<直感力を阻害する要因>

●プライド

●知識の過信

●自信の欠如

●責任を回避したいという思考

●否定的思考

●見栄

●こじつけ癖

アイデアミーティング

先週23日金曜日にS-go氏主催のアイデアミーティングが開かれました!

アイデアミーティング、とはいえど半ば飲み会ですw

会議という会議ではなかなかアイデアも湧いてきませんが、このような雰囲気ならアイデアが湧きに湧いてきます!

M社長が不在ということで5人での会になりました。会場は蒲郡の「美濃路」という焼き鳥屋さん。

焼き鳥最近はまってるモルツ風(よりおいしく見えるでしょ?実際おいしいんです!)

焼き鳥屋での懇親会一応目隠ししておきました。S氏がちょっとファンキーです。※実際は眼鏡ですヨ。目隠しをするとあやしい雰囲気になりますね。悪巧み!?

焼き鳥屋での懇親会出た案をまとめるKb氏の手元。アイデアは宝物です。

iPhone4話題のiPhone4!ニヒルな笑顔が素敵です!!社内でやるブレストも楽しいですが、外でやるのも良いもんです。にしてもグラサン似合うな〜 ※2 眼鏡です

焼き鳥屋での懇親会遠近法でいい味でてます。S-go氏にレンズを向けちゃいけません!威嚇されます!!

焼き鳥屋での懇親会焼き鳥屋での懇親会「 . . .  」

犯人はお前だ!「犯人はお前だ!」的なショット。

Kb氏はこの後、シロップ無しのかき氷(なんと0円!)にカクテルをかけて食べてました。賢いです!シロップだけで200円ちょいするのも考えもんですが…。

俺はビールを飲んでいるのだ「俺はビールを飲んでいるのだ!!」的なショット

ちらみ「緑茶がウマい!」

MidecoはMore Idea Communicationの略でアイデアとコミュニケーションに重きをおいた会社です。斬新なアイデアや思いがけない発見は元をたどればこういうところから生まれるのかもしれませんね〜。あとここの緑茶、めちゃおいしいですよ!

オチにM社長のカットを使いたかったのですが不在のためありません。次回に乞うご期待!

会社で内職

これは何をしている光景でしょうか…?

M社長とGtさんが何やらもくもくとつくっています…

メモ製本M社長メモ製本なにやらメモ帳のようなものですね。

そしてできたものは…!

生命の海科学館メモ

ぬりえでした〜。昨日から製本作業をやってましてみんなのおかげで1,000冊無事納品できました。

ほぼハンドメイドの特別なぬりえ帳です。つくるときに手間ひまかかる分、気持ちが込められています!

そう!みんなの気持ちが込められているのです。

たくさん売れたらいいなぁ〜。楽しみながら使ってもらえたら最高ですね★

今日は皆さんお疲れまでした!お手伝いありがとうございました!!次回もよろしくです!!




M社長モルツな感じ…


M社長

「ニヤリ」

健全な赤字部門をもつ

昨日テレビ東京のルビコンの決断という番組で「中村ブレイス」という会社が紹介されていました。中村ブレイスは島根の過疎の進んだ村にある小さな会社で、事故や病気などで身体の一部を失った人、障害をもつ人の為の人口の手、足、耳、鼻などをつくっている会社です。中村ブレイスの製品はリアルで使いやすく、患者の立場に立った製品をつくり続ける。そんな中村ブレイスには世界30カ国から注文が入るそうです。

中村ブレイスは乳房を失った女性の為の「人工乳房」を開発することで大きな進歩につながったのですが、その開発、生産状況は芳しくなく採算が合わないため赤字を出していたそうです。

しかし赤字を出し続けてもけしてやめることはなく、「患者の満足」の為なら採算が合わなくても生産を続けるという創設者中村俊郎さんの固い意思でつづけてきたのだそうです。

量産、短納期、低価格など他社競合に勝つためでも、ひたすら利潤を追求するわけでもなく全ては患者の幸福、満足のために、という理念。

会社は小さくともこころから慕ってくれる人に支えられた幸せな会社、利益=お金ではなく→患者の幸せ、満足に全力をかける会社。

ということから「健全な赤字部門をもつ」ということだそうです。

とても深い意味をもった言葉だと思います。


お金を追いかければ追いかける程、お金に嫌われる。他人の幸福のために尽力すると自然と人とお金、そして情報が集まり拡散/飛散型から磁石のような磁力をもつことができる。


要は強い意志とそれに沿った確固とした理念(方針?)があり、それを達成すべく行動ができれば自然と自分の描いた世界を実現・達成することができるということでしょうか。


ナポレオン・ヒルが言っていました。

「ダメだと思った瞬間自分はダメになる。最後まで出来ると信じた人間だけが成功できる」と。