ほっかブログ

2010年05月の記事

html・css実践セミナーに参加しました!

今日は午後から栄のdipross本社で開かれる「html・css実践セミナー」に参加させて頂きました。

html、cssというのは大学の頃少しかじった程度だったので具体的にどんなものかというはっきりしたイメージはなかったのですが、今日セミナーに参加したことで少し見えてきた気がします。

カリキュラムは…

●htmlとxhtmlの違い

●サンプル素材を使って、cssを実際に記述する

●divタグを使ったブロック指定

●css、orテーブルを使ったレイアウトのseoの優位性とブラウザ別表示の安定性(ブラウザによってはcssが崩れる)

●CMSを使ったウェブ更新(解説のみ)

などで、講義に実践をお織り交ぜて行われました。実際にやってみると難しさを感じつつも、自分が入力したものが画面に直に反映されるのでおもしろいです。イラレなどのDTPソフトのように直感的なレイアウトは難しいかもしれませんが、理的に考えながら配置するので、効率的なレイアウトができるかもしれません。(そんな気がするだけかも)まだまだ学ぶべきことが山積みですが、いつかは自力でサイトが作れるように頑張りたいです。

Fire FoxアドオンのFirebugを教えてもらったのですが、かなり使えますね。htmlのソース表示は当然として、cssの表示、javaのリアルタイム編集、モニタなど色々使えます。

などいろいろ学んだ一日でしたが、いまだにブログとCMSの違いが分からんな…



CSRを考える

——————————————————————————————

CSRとは「Corporate Social Responsibility」の略で企業(組織)経営の根幹において企業の自発的活動として、企業自らの永続性を実現し、また、持続可能な未来を社会とともに築いていく活動である。(wikipedia CSRの項より)

——————————————————————————————

企業(組織)が目先の利益だけを求めるのではなく、

▶自らの行動が社会へ与える影響に責任を持つこと。

▶自身の存在理由や行動を社会全体に対して示すこと。

だと僕は考えます。


このCSRを達成すべくミデコも数々の取り組みを行ってまいりました。

月例会、お客様会議、地域イベントへの参加、行動基準表の作成と実行など。


「CSRなんてのは中小零細には関係がなくて、大企業だけが謳っていればいいだろう」

「中規模の会社が偉そうにCSRなんて語りなさんな!」


など言われるかもしれませんが、中小零細企業だからこそ必要なことだと思います。

中小零細企業は、より地域社会に密接しているため(地域社会の一部と言って良いと思います)、互いに強く影響されます。

そんな中で自分の利幅だけを考えてしまっては、そのバランスが崩れてしまい地域全体に悪い影響が生じます。


今後ミデコがCSR達成の一環としてさらに取り組むべきことは、


▶周辺地域社会においての自社の「役割」と「責任」を明確にすること。

▶自社の行動とそれに伴う社会への影響を把握すること。(=責任)

▶自社の目指すべき姿と、理想とする社会を示すこと。

ではないでしょうか。<続く>(と思う)

<写真>これを見ればミデコのこれからが分かる!?

お客様会議(おまけ付き)

毎週恒例となったお客様会議ですが、今日は不動産関連T社様について会議をしました。

T社様とは昨年6月からおつきあいをさせて頂いており、広告にも積極的なので、当社としては上得意なお客様です。

チラシの校正などで直接関わりのあるT社の営業I氏は、電話越しだと気難しそうなイメージをよくもたれるが、実際は当社営業K林さんに…

「今度、おっぱいパブに行きましょうよ!」

と誘うほどなかなか、ちゃめっけ?のある人です。(実際行くかどうかは、分かりませんが)

このようにお客様会議では、電話越しでは分からない担当者の性格、小話などを社内で共有することで、よりお客さんに対し具体的なイメージを持てるようなります。もちろん業務内容や社風、歴史など基本的な情報も共有します。


<おまけ>

ミデコ、トレカ用の写真で撮影したものです。さて誰でしょう?

「ニシシッ」

蒲郡新聞PR版

5月28日(金)に蒲郡新聞PR版が蒲郡市内で全戸配布されます。

PR版のキャッチコピーは、

「月々たった600円で、がまごおり通に」

蒲郡新聞PR版

PR版紙面には、市内の企業による開発事例の紹介、おくやみ掲載復活に関して、市の事業計画、5月の主な出来事(市内)などが掲載されています。

蒲郡新聞は、大新聞やウェブ、テレビニュースなどで、なかなか取り上げられない“ニッチ”な情報を、お茶の間へ毎週水・土お届けします。蒲郡を知るなら蒲郡新聞が一番!ウェブ版も鋭意制作中です。

『昭和22年より長きにわたり続いております蒲郡新聞。今では全国的にも大変貴重な地域新聞であります。我々の役割は全国新聞、または地方大手新聞では取材できない地域ならではの情報を取り上げ、発信し続けることであります。それにより、地域の人々が蒲郡のことを知り、郷土愛を育むことができれば、地域活性化にもつながると信じております。

止揚でも書いております「おくやみ復活」に向け準備をすすめている他、「蒲郡新聞WEB」も準備を始めました。地域の問題点、話題もクローズアップし、少しでも地域にお役に立てられるよう努力してまいります。』(PR版紙面より)

近頃のネット環境(自宅)

何だかミスマッチな光景…

デュアルショック3

自宅のマックをこの前の土曜日に修理に出し、PCでウェブが使えないので、代わりにプレイステーション3をネットワークに繋いでみた。

デュアルショック3 & マウス、キーボード

操作はプレステ用コントローラーで行うが、マック用のキーボード&マウスも使えるのだ。(マウスはクリックができないかも)またモニター代りにテレビを使う。

プレステで使うブラウザは、エクスプローラーやサファリとは違う、ソニー独自のものでMozilla/5.0 (PLAYSTATION 3; 1.00)というものらしい。

Mozilla…  ファイヤーフォックスではないのか??

このMozilla/5.0、PCと比べると快適性は劣るが、ゲーム機としてはまあまあだ。

まずPCに比べ表示範囲が狭い、700〜800px幅程度のサイトでも全体表示は難しく、一部が拡大された状態で表示される。(設定変えれば全体表示できるかも)画面のスクロール操作がほぼ必須の為、すぐに疲れる。直接URL入力できない?

またサイト構成もMozilla/5.0の形式?(解釈?)で表示されるために少し崩れる。

良い点を上げれば、you tubeが閲覧可能で、読み込みもなかなか快適である。フラッシュに対応している。音楽再生しながらウェブ閲覧も可。

などPC感覚で使うと不便だがゲーム機でウェブも出来ると考えれば快適かも。何にしてもキーボードは必須!(コントローラーでの文字入力は面倒)

とりあえずマックが返ってくるまで当分の間、ウェブはプレステメインになりそうだ。

アメーバピグに登録してました

実はちまたで話題になっているアメーバピグに登録してました。

DAIGOのCMでおなじみですよね。


とりあえずアバターを作りましたが、

…似てません…


アメーバピグ

アメーバピグ

… 誰?

古き良き蒲郡新聞

ミデコには前蒲郡新聞社から引きあげてきた過去十数年分の膨大な蒲郡新聞があります。

昭和40年ごろのものなど蒲郡の歴史を知る上で非常に貴重な資料で、ミデコの他には蒲郡市立図書館に保管されているもののみとなります。

この貴重な資料をただ倉庫にしまっておくというのは非常にもったいないことです。上手に活用し改めて蒲郡の良さを広めていければ、と思います。

この蒲郡新聞をデジタルスキャンし、(膨大な数なので、とても骨の折れる仕事ですが)pdfデータなどに落し込み、誰もがいつでも閲覧できるシステム(ウェブサイト)を構築、「古き良き蒲郡」をより多くの人に伝えていければ良いと思います。


昭和の蒲郡新聞

昭和47年3月11日(土)の蒲郡新聞


ダイハツ

こんな車見たことない!逆に新鮮さを感じます。


仏像

古い写真

他にもこんなに貴重な写真が!

お客様会議(その2)

今回で6回目。今日は蒲郡随一のロケーションを誇る、ホテルT様についてお客様会議を行いました。

ホテルTは個人・グループ客のほか、団体客ならびに、大規模パーティーや結婚式に対応できる大型ホテルです。

K氏の司会のもと、施設概要からコンセプト、取引状況(実績)、ホテルの雰囲気、広告などが紹介、または公開され、それを基に話し合いました。今回も活発な意見が交わされ、今後の取引の良い材料となりました。

一人で考えて見えないことも、話し合うことで見えてくることがあります。

今後もミデコはお客様会議を行っていきます!

k林さん

「ホテルT」を熱く語るK氏

そして、風邪に悩まされるK氏であった。

S-go氏も風邪をひいており、M社長もその予兆があるよう。

どうもMG後は毎回誰かが風邪をひくようです。

(自分も前回MG後に新型インフルでダウンしてました)

MG

最近ミデコログを私物化してる気がするので今日はパブリックにいきます。

先週末にミデコ主催のマネジメントゲーム、略してMGの“すなはまMG”が開催されました。

まず「MG」を存じない方の為に、MGに関しての抜粋を紹介します。知ってる人は飛ばして下さい。


「MG(マネジメントゲーム)とは」

ビジネスゲームの一つ。昭和51年に西順一郎がソニーCDIで開発。経営教育の手法。チ-ムで行なうのでなく、「一 人経営」型をとる。そのため、負荷は大きいが、効果も抜群である。

 ハードとしては、「モノポリー」「人生ゲーム」「プレイボス」等をベースにした企業ミニチュアを使う。「情報システム」として企業会計原則・原価計算基準を本格採用したアカデミックな会計システムを備えているのが特徴。

 さらに、ゲームに思想と科学と作者の企業体験をもりこむことで、受講者は、企業の大ワク、利益の構造、活きた経営学、活きた会計学を身につけることができる。
 知識教育でなく、能力の涵養を主眼とするため、「理入」(知識教育)でなく、「行入」(体験学習)を基本とする。

 理論コース・インストラクターコースとして「シニアコース」がある。全国にファンや成功企業が多い。

(西研究所ウェブサイトより抜粋)


すなはまMGは2日で5期達成まで行います。

2日間、激しい経営ゲームが繰り広げられ、総資本を劇的に増やす人、急降下する人などいましたが、

結果的に…

総資本額第1位はブラザー印刷のエースS氏、2位はミデコのok内氏、3位はミデコが誇るM社長という結果になりました。

今回ミデコのS-GO氏が善戦し総資本額のみではS氏に続く実質2位でありましたが、ルールにある基準を満たしていなかったため、表彰を逃してしまいました。次回に期待です。

表彰者

表彰者

表彰者

<写真>総資本額上位3名とYo-ceo氏










俺?

俺!?





自分が分からなくなるのは人間だけではない

「自分が分からなくなるのは人間だけではない」

というのは、自宅のマイマックが

自分を見失ってしまったのだ。

起動スイッチを押しても…

起動画面

拡大すると…

起動ディスク不明

「?」しか表示されない。

自分と同じだ…(哀)どうもハードディスクが読み込めないらしい。

説明書に対策がのっていたので、やってみた。


1つは、起動時にaltキーを押しマウスポインターを表示させ、ハードディスクのアイコンが表示されるのを待つ方法。

アイコンをクリックし仮起動した後、環境設定で起動ディスクをハードディスクに指定すればなおるそうだ。が、何度やってもだめであった(苦)


2つ目の方法は、

「再セットアップ」

再セットアップ自体はそれほど面倒ではないが、マック保存のデータのバックアップがやば面倒なのである。自分の場合、iTune、iPhotoだけでも30GBを超える保存量である。4GBディスクを8枚以上焼かなくてはならない。

さらに今回苦戦したのが、何もしてないのに何故かメモリがビジー状態で動きがとろとろでトロイのだ。

そのせいかデータをディスクにバックアップ中に何度かエラーを起し、何枚がディスクを失ってしまった。

貧乏人の自分には痛い話でDVD代もなんだかんだ馬鹿にはできないのである。

ここでさらに対策として、少量づつ保存する方法を試みた。100MB以下ならば、なんとかノンエラーでいける。しかしながら30GB超という膨大なデータを細々と保存するのはなんとも骨の折れる仕事だ。(別のマックにデータを転送したり、USBメモリを駆使したり)

そしてデータを全てバックアップしいざ再セットアップを試みた。

2年ぶりに見た超かっこいいマックのオープニングムービーの後、言語設定、ユーザー登録などをすませキレイな天体をバックにしたマックの初期画面が現れた。

これで万事オケー、のはずだ。

安心しアプリのセットアップの為、再起動すると…

突然マックが自分に話しかけてきた。

「私は誰?ここはどこ?」

…まいったな…俺よりたち悪いな、こいつ…


再び「?」アイコンが出てきたのだ。


もう1回だけ試みようと再度、再セットアップのロムを挿入しウイザードを開く。

「言語設定」を設定しOSのインストール先を指定するのだが、ハードディスクが表示されていない。

保存先が指定できない

=OSのインストールができない

=どうしようもない

=困る


これ以上はどうしようもないのでサポートセンターに電話をしてみた。

「では一度こちらでお預かりして調べますので…(中略)修理が生じる場合は最低42,000円(だったかな?)かかりますが、よろしいでしょうか?」

(“最低”が気になる。修理の際は42,000円以上は絶対かかるということだ)

貯金も無い、資格もない、人脈もない自分には痛すぎる出費となってしまったのだ。

しょうがないので、

「じゃ修理をお願いします。土曜の午前に来て下さい」


長くなったが、私が言いたかったのは、

「自分が分からなくなるのは人間だけではない」

ということである!