ほっかブログ

2011年11月の記事

11/5.6のMGの様子

11/5,6日にすなはまMG研修が行われた。今回は参加者が少なくなんと初日は6人、2日目は7人という少なさでした。(講師除く)一卓のみというのも初めての体験で、ゲームもいつもと違った流れとなり、またF社のS原さんはMG初挑戦である。

初日の時点では、G-toさんが自己資本473のダントツのトップ。圧倒的な強さを見せつけました。S原さんと山本以外の参加者は順調に資本を伸ばしていました。

賞状をとるならこの会がチャンス!と意気込んでいた私山本は初日は絶不調で、参加者中最下位という惨敗ぶり。原因は諸々でありますが、おそらく出だしで、リスクの嵐に吸い込まれ、チップ等の投資を充分に行えず、次の期に影響がでたことが原因だと思います。(リスクのせいにするのは邪道ですが…)

2日目は、O井さんも加わり7名1卓でのMG。MGでは1卓6名が基本であるが、別卓から、材料、他MG用品を借りて1卓でやることに。
また、G-to商店を244さんが引き継ぎ、ツイッタ―で前社長からプレッシャーをかけられた状態で「願わくは分社化!」という野望を抱いての参加となりました。そのプレッシャーにつぶされてしまったのか、4期目では100以上資本を落とし、前社長にツイッタ―で謝罪していました。
ok内さんはなだらかな登り曲線を描き、順調に増やしていき、M社長は徐々に下降の様相を呈していました。

6期目からは、M社長とO井さんが合併し、M社長が生産を担い、O井さんが販売営業を担当する関係でありましたが、実際は新三河屋(M社長)が主導権をもっており、O井さんの会社に販売方法についてなどで、指示をあれこれと出していました。この合併では、M社長が安定的な金額で製品をO井さんに納めることができ、O井さんは製品の販売に専念することができるメリットがあります。しかし、合併当初から様々な場面でギクシャクしており、6期の決算では両社の資本に大きな開きが生じていました。

6期の市場は特異な状況で、価格力のある会社が高価格帯の市場を席巻し、またそこそこ価格力と販売力がある会社が中・低価格帯市場に流れ込み、市場が大きく混乱していました。販売力に特化した会社がその実力を発揮できない状態が続き、26円の大阪市場が炎上するに至ったのだ。中には東京進出する企業もあり、デフレスパイラルになりかけていました。

山本は横目で炎上を見ながら、青チップの恩恵にあずかりつつ順調に資本を伸ばしていきました。時々、新三河屋からの揶揄が入りましたが、それに動ぜず、6個投入・完成・販売と確実に6づつ流し、半端や欠品がでないよう進めました。結果的に474で資本額は1番になることができましたが、次繰チップ3枚の条件に達せず、表彰対象外に…。244さんは知っていたようだが、心を鬼にしてあえて黙っていたそうです。(言っても本人の為にならないから?)

結果的に、ok内氏が最優秀経営者賞を受賞。本人曰く、不本意な受賞であるとのこと。次回はいつになるか未定であるが、次こそは表彰を狙って、次繰の用意と資本伸ばしに専念したいと思います。

冬に向けてのメタボ対策キャンペーン

今週から社内スリム化事業の一貫として「ダイエットグラフ」なる脱メタボキャンペーンが始まっています。ごはんのおいしいこの時期にやるなんて意地悪すぎですが。。。(涙)

これは金曜日に水野社長が突然、「12月26日までに3kg痩せる件だけど、俺も参加するわ!月曜の朝礼でみんなに宣言して毎日体重を記録して掲示しよう!」という鶴の一声から始まり、最初は本当にやると思っていませんでした。体重を公開されるなんて冗談じゃない!と断固拒否の姿勢で臨んでいたが、話をする内にそこまで言われるなら…と参加を決心することに。開始は今週月曜から(21日)12月26日までに指定の体重まで減量できていなければ恐ろしい辱めを受けるそうです。。。(現在体重の5%減)参加は社長、ok内氏、僕の3名です。3人ともメタボ予備群です)

これをきっかけに節制生活を始めています。どこまでスリムになれか根性の見せ所です!

ですが、しょっぱなからいきなり増えています。。。orz