ほっかブログ

2012年03月の記事

沖縄国際映画祭「ガマゴリ・ネバーアイランド」

蒲郡市を舞台にした映画「ガマゴリ・ネバーアイランド」が24〜27日に沖縄県で開催された「沖縄国際映画祭」にて発表・上映されました。当社からはプロジェクトメンバーとして社長が参加をしました。26〜27日の参加で、1泊2日。有名人、タレントの方々と接することができたそうで、タレントと一緒に撮った写真などを見せてもらいました。うらやましい限りです。

蒲郡の名所、竹島や市内のあの場所この場所で撮影されています。市民エキストラの方も多数参加されていますので、知ってるあの人がスクリーンデビューしてるかもしれませんよ。

ちなみに5/27市民会館にて上映されます。是非、行って楽しんできたいと思います。

今の時期の沖縄なんてなんと贅沢な。

※写真はガマジンことM社長が沖縄で買ってきたちんすこうとラスクのお土産。

 

映画「ガマゴリ・ネバーアイランド」

詳細リンクhttp://eiga.com/movie/57954/

キャスト: 川田広樹、内田流果、大谷澪、増田繁紀、井上彩輝、ゴリ、間寛平

監督: 天野千尋

 

沖縄国際映画祭 http://www.oimf.jp/jp/

蒲郡で街コン!?「GAMACOM」5月26日(土)開催!

http://www.gamajc.com/reikai.htm#05 

蒲郡でも街をあげて開催する合コンこと「GAMACOM」を開催するそうです。

詳細はJC蒲郡のサイトに記載されています。

開催主旨として下のようなことが記載されていました。

「若年層が興味を持ち参加しやすい「合コン」というイベントを通じてまちを知ってもらい、地域の活性化を市民が主体となって目指すため、“出会いの場創出”と“地域振興”を組み合わせた大型合コンイベント「がまコン」を開催します」

対象は、蒲郡市民、蒲郡市および近隣の20歳以上の男女だそうです。人数にも限りがりますので、興味の有る方は早めにお申し込み下さい。

お問合せは、蒲郡青年会議所:tel 0533-68-6534/fax 0533-68-6814までお願いします。

お問合せ

ご当地ナンバー

本日の話題は、ご当地ナンバーについて。

ナンバーはナンバーでも自動車用ナンバープレートについて。

それぞれの地域の特色が表れるような、イラストや地域名、観光地名をプレートに記してみてはどうか。

現在ご当地ナンバーと言われているのは、

仙台/会津/つくば/那須/高崎/川越/成田/柏/金沢/諏訪/富士山/伊豆/豊田/岡崎/一宮/鈴鹿/堺/倉敷/下関

などがあるそうです。これに加えて地域の特産を表す、イラストを添付したりより地域性を表す広告のような役割があるのでしょうか。ナンバープレートは意外と見られているそうなので地域のPRにも貢献できるかも。 

下はバイク用のご当地ナンバーの例です。

ただ、そもそも日本のナンバープレートの比率が良くない。はっきり言えば、かっこわるい。ナンバーの比率を世界で統一しておかないと、自動車メーカーもそれぞれの国に対応したサイズ変更をすることになるか、ナンバーサイズが合わなくても無理矢理ナンバーを貼るか。よく見るユーロ規格のヨーロッパ車は横長のナンバーに合わせてデザインがされているため、日本のナンバーを貼ると、左右が余ってしまう。一部高級車には、エクステンションのように後づけできるパーツが販売されていますが、根本的に規格をに統一しておけば、済む話なのですが。。。

▼ヨーロッパのナンバーにも日本ナンバーにも対応できる高級車の例。

 

三和物流サービス様HPオープンしました!

パンフレットの制作でお世話になりました三和物流サービス様のHPを公開しました。

企画〜デザインまで一貫して当社で承り、チームワークと社員様の技術力に自信のある三和物流様の理念を表すHPとし企画しました。キーワードは「チームワーク、連携プレー」です。

http://sanwa-bs.co.jp/

アニメの海外アウトソーシング

今日はアニメの海外制作への拡大について。

国内のアニメーターを取り巻く環境・待遇面が良くなくアニメーター自体が育たないという問題と、海外に外注で出すことでコストを抑えることができるという理由で海外での制作が増えているとのことです。

日本の国策で主要な輸出品として扱い、何かしら待遇改善の為の支援ができないものかと思います。海外移転が進んでしまえば、国内のアニメ産業の空洞化、さらには電化製品のように国外メーカーが開発力を高め、将来的に海外企業と国内企業とで競走をしていかなくてはいけないかもしれません。海外企画のアニメの下請けを日本がするようになるのも近い話かもしれません。

内向きな展開は時代には合わないのかもしれません。しかし、根本的な解決を飛ばし、目先のコストダウンに走ってしまうと将来的に何かしらの損につながるかもしれないですね。

平均月収10万円以下のアニメ業界の実態

アニメ制作の海外分業化

 

中小企業の力

昨日のワールドビジネスサテライトで紹介されていた愛知ドビー株式会社の「水なし鍋 バーミキュラ」とグローバル・エナジー株式会社の「ペルシオン風車」どちらの会社の製品も従来製品と比べ優れた特徴・機能を持った画期的な製品。しかも驚くのは、これらの製品を企画・開発しているのは“大企業”ではなく中小企業が行っているという点です。

 

「下請けの仕事、今ある仕事だけやっていては先は暗い」

基本的に下請けの仕事は金額が決まっている。コスト削減を強いられることも。

だったら自分達で新商品を開発して、適正な金額で販売した方が良い。

 

世の中にイノベーションを起こすような製品は、大企業にしか作れないわけではありません。中小企業にだって知恵を絞って本気で取り組めば画期的な製品(サービス)を生み出すことができるはずです。

 

アイデアを生み出し、実際に製品化できる力が問われているのだと思います。

印刷会社、広告制作会社として何ができるのか深く考えていきたいと思います。

 

愛知ドビー (水なしで調理ができる鍋)http://www.a-dobby.co.jp/

グローバルエナジー(高効率で優れた充電機能を持つ風力発電機) http://www.globalenergy.jp/

一眼レフ

今日は当社工場長から一眼レフ買いたいけど何が良い?

という質問がありましてね。

 

自称カメラマンの私は色々と知ったような口で説明をしました。

私自身ニコン党なので、当然ニコンを進めましたが、キャノンも一応提案をしました。独断と偏見が混じりつつの説明でしたが、まとめると下の通りです。

 

メーカーに限らず、基本的にはダブルズームキットのセット品がオススメ!

運動会を撮るなら高倍率の望遠レンズは必須です!

 

Canon

EOS kiss シリーズ

 

X5  (価格コム最安価格)¥59,800 (ダブルズームキット)

   1,800万画素 バリアングルモニター搭載 (人ごみだとか、自分撮り等に便利です。)

 

X4  ¥51.761 (ダブルズームキット)X5のバリアングルモニターが付いていない。

   1,800万画素 

 

X50  ¥46,719 (ダブルズームキット)

   1,220万画素 赤と黒の2色のボディが選べる。軽量(495g)(レンズ除く)

 

Nikon

D5100 ¥71,082(ダブルズームキット)

    1,620万画素 バリアングルモニター搭載

 

D3100  ¥69,151(ダブルズームキット)D5100の廉価版

    1,420万画素 赤と黒の2色のボディが選べる。軽量(505g)(レンズ除く)

 

金額は価格コム調べなので変わることがあると思います。

両メーカーとも似たような感じですが、シャッターだとか仕様や機能が違いますので、自分のスタイルに合ったものを選ぶと良いと思います。旅行、運動会など日常的に使うのであれば、基本こと足りると思います。ニコン独特のモサッ!とした泥臭いシャッター音が苦手な人は洗練されたシャープなシャッター音のキャノンをオススメですね。私は泥臭いニコンの音の方が好きですが。。

デザイン的にはニコンは無骨なカメラって感じですが、キャノンは女性的で洗練されたデザインのように感じます。何だかニコンを批判してるようですが、私は無骨でシャッター音まで男臭いニコンのファンです。

生命の海科学館リニューアル

本日は身近な話題、生命の海科学館リニューアルの記事について。

17日にリニューアルオープンした生命の海科学館「体験性」をコンセプトに1階ロビーを改修。「プレシオ広場」「イクチオ広場」と2つのゾーンに分け、CGを駆使し再現されたプレシオサウルスが動き出したり、ミニ海シアター等実際に体験しながら古代を学べる仕掛けが用意されているようです。4/16までは三階展示室が無料で開放されるようです。

古代生物好きならたまらないと思います。是非近いうちに足を運んでみたいと思います。

http://www.city.gamagori.lg.jp/site/kagakukan/

観覧料は大人700円(団体500円) 子ども300円(団体200円)幼児は無料

毎週火曜日休館 午前9時〜午後5時開館

スポーツクラブの販促について。

本日の話題はスポーツクラブの販促について。

スポーツクラブに通う理由はダイエット、健康増進、ストレス発散など様々なものがあると思います。いざ通いたいと思ってもまとまった時間がとれなかったり、継続して通えるか不安だったりと、入会まで意外とハードルが高かったりしますよね。そこで仕事の閑散期だけ、夏場だけなど期間限定で入会できるようなメニューを設けたらどうでしょうか。期間を過ぎても、継続して入会できれば特典があったり、次回入会時の入会金が免除されたりする特典をつける。

その他、広告内容の特典などの訴求ではなく、ダイエットや健康増進、運動を促す紙面で構成する。何故ダイエットが必要なのか、運動が何故健康に良いのか、原点に立ち返った訴求方法が良いのではないでしょうか。また婚活に特化して「モテモテボディ」「細マッチョ」などを婚活支援という名目での訴求方法も良いかもしれませんね。

このようなアイデア出しを毎週月曜日に社員全員で行っております。

誰に対して、何を売るか?

誰に対して、何を売るか?

今朝の朝礼のニュースの時間※で、紹介されていた商品の中から一つを紹介します。
クラシエフーズが発売する「スカイウォーター」というスポーツ飲料。
これは、小学生〜高校生までの子ども用、一般成人用、シニア用とそれぞれカロリーや甘さなどを変えており、それぞれの層にマッチする製品になっている。今夏の熱中症対策などの需要を取り込む狙いがあるそうです。

子ども用:カルシウムが一般用に比べ4倍程。
成人用:一般的なスポーツ飲料よりカロリーが1/4ほど。
シニア用:糖類ゼロ、7㎉/ℓ

全国のスーパー、ドラッグストアなどで販売されるそうです。
世代、層別に内容を変え、それぞれの需要にあう製品の提案ということでしょうか。

http://www.kracie.co.jp/release/10022995_3833.html