ほっかブログ

2012年08月の記事

毎日の言葉

毎日めくられるありがたい言葉のカレンダー。一つ一つ意味が深く考えさせられるものが多いです。毎日毎日を前向きにいきるヒントにしております。言葉の力って偉大です。

社長がいっぱい?

今日ふとパソコンを操作していると何かマウスの辺から違和感と視線を感じた。

マウスを操作する手もとを見ると何やらピンク色の鮮やかなマウスパッド。そしてよく見ると…、

社長がいっぱいこっちを向いて笑顔とまばゆい光を放っている。テクスチャとしてもなかなかハイセンスなデザインが魅力。ちなみにこのイラストは岡崎のB社が弊社社長宛てに送った暑中見舞いのポストカードからお借りした。(このマウスパッドは非売品なのであしからず)

試しにiPhoneでマウスパッドを撮ってみたのだが、ものすごい勢いで「顔認識」をしていた。池からポコポコ空気の泡が湧いては消えるがごとく、顔認識の枠が出ては消え、出ては消えていった。

このマウスパッド、個人的にはすごく欲しい。作者と被写体の社長の許可を得られればすぐにでも製品化したいほどである。

本日は「である調」ですが、書いているのはいつもの山本でございます。

新卒ニート3万人?の記事について

今朝の新聞の一面に載っていた衝撃的な記事。

大学を卒業しても就職も進学もせず何もしない人が3万人もいるということが驚きなのですが、将来的に生活保護の対象者になったり資金面で結婚をすることが難しく少子化をさらに深刻なものにしたりと漠然とした不安感にも襲われてきますね。

なかなか難しい問題ではありますが、何もしなくても何とかなってしまうような状況が問題なのかもしれません。単純に「働きなさい!」で済む問題ではありませんが、国が進めるような手厚いサポートをするというのもいささか疑問なところではありますね。

働き甲斐だとか、人生観だとか昔と今は違いますが、日本だけの問題ではなく海外でも同様の問題が広がっているようです。生まれたときから生活が豊かで、ハングリーさも粘りも養う環境も少なくなっているのかもしれません。

 

何の為に生きるか、何の為に仕事をするのか、今一度考えていきたいところです。

(山本)

すなはまマネジメントゲーム研修

昨日、一昨日にすなはまマネジメント(MG)研修を蒲郡にて行いました。関係企業様よりご参加頂き大変にぎやかな会となりました。両日とも盛んなやりとりが行われ、各々の方法で経営を行いゲームを進めていきました。

MGのおもしろいところは参加者の性格が結果に数字として反映されるということ。経営手法をみてるとその人が見えるというか、そんなイメージです。個人的にはMGを採用試験に使うといいのかなと思います。仕事で使うべく能力や人柄が全て出てきますからね。

MGは優秀な成績を目指すことも大事ではあると思いますが、失敗しても何で失敗したのか、成功したら何故、成功したのかを知ることが身をもって体験できるところが良いですね。

そのようなMGの魅力を広めていけたらなと思います。

優勝の510さん、おめでとうございます。次回も参加して下さい。よろしくお願いします。

(山本)

萌える!オリジナルマウスパッド

あじさい祭りのポスターの為に制作したイラストがマウスパッドになりました。当社経理Hさんのお手製でオリジナリティあふれるアイテムです。仕事の疲れを萌えのパワーで吹き飛ばしちゃいましょう。

職場は会社だけではない?

またまた新聞を読んでですが、最近のめまぐるしいコミュニケーション技術の発達によって“仕事”のしかた、ありかたも多様性を見せているようです。

通常であれば出勤して会社で仕事をするのが普通なのですが、今の時代って常時ネットに接続できる端末があれば世界のどこに居ても仕事をすることができますよね。(業種にもよりますが)

そういうことならば、会社という体はなしていても実質的には各々が自分が最も成果を発揮出来る場所で仕事するのが一番良いのではないかなと思います。

受け身ではなく、能動的で積極的な働き方ができるのが今の時代なのかもしれませんね。

山本

新聞読んでてふと思い

最近は朝一番に掃除を済ませ、コーヒーを飲みながら新聞を読むことが毎朝の習慣になってきました。

そんな新聞を読んでいく中でふと気づくことがあります。

例えば、業種に限らずですが、“応用力”が今まで以上に必要になってきているのだなと。ひとえに応用力と言えど、様々な捉え方ができると思いますが、これは「発想の柔軟性」なのではないのかなと考えています。

強いこだわりを持ち、信念をもって仕事を進めることは素晴らしいことですが、一つのことに固執しすぎて本来の目的を失ってしまうこともあるかもしれません。

「絶対◯◯だ!」というよりは「もしかしたら□□かもしれない…」

と原点に立ち返ってそもそも目的は何だったのか俯瞰してみることが大事なのだと思います。

 

「ストレートも良いけどたまにはワインディングしてわざと遠回りする」

 

具体的にこうだ!というわけではありませんが、そんなことが大事なのかなと思う今日この頃なのでした。

山本

習慣は力だ!

と言いつつ、ブログの更新を怠けておりました。

なかなかブログ一つとってみても継続するという習慣をつけるのは容易なことではなく、目的意識が明確でなければいけないと思います。あとはブログを書くという行為を習慣化すること。

例えば始業前にブログを書くとなれば、家を出る時間を10分早める習慣付けが必要だし、10分早く起き、10分早く寝るという習慣が必要になってきます。逆に言えば一つのことができるようになれば、それに付随して多くのことができるようになるとうことだと思います。

そういうように前向きに考え、ブログを更新していけたらと思います。山本