ほっかブログ

2012年12月06日の記事

時間にきっちり?

毎朝仕事のだんどりをたてる時、1日の流れを頭の中でシミュレーションしながら予定を書き込む。しかし、なかなかイメージ通りにいかないこともしばしば…。

それは、予定のたてかたが単に甘いだけというのもあるし、現実には予定以外のことが入ることも多く、気がつくと「もうこんな時間!」なんてことも。

だからこそ、突発的な自体も含めてスケジュールに落とし込むべきであるし、予定いっぱいギチギチに詰め込むのは良くない。何故なら予定外のことに対応できなくなるから。

本当にできる、やるべきことを確実に遂行するスケジュールをたてたい。以前、どこかの記事で読んだことがあるのだけども「自衛官は1日の全スケジュールの内3割の余力をもって遂行する」常に3割の余裕をもつことで的且つかつ柔軟に対処できるようにするということでしょうか。

これには、非常に学ぶことが多く、いつもスケジュールがギリギリな自分にとって教訓のようでもあります。時間に関しての「余裕」は潤滑油みたいなもんですから、うまく歯車を動かすためにはそれ相応の油量の必要なのですね。

3割の余力を生み出すためには、まず全行程を把握するということと、個々の優先順位、スケジュールを明確なものにしていかなくてはいけないですね。

そんなわけで今日はちょっと早起きなわけですよ。朝は色々アイデアも湧くものですから。

PS:旅行とか、遊びのスケジュールだてはわりかし得意な方なのですが…。

 

山本