ほっかブログ

2012年12月12日の記事

習慣化するという強み

こう寒くなってくると水回りの仕事が嫌になる。

家の食器洗いから車の洗車、水を使った掃除などがおっくうになる。

でもかれこれ1年程続けられていることがある。

それは毎朝のモップがけ。

最初は半ば強制で交代制でやっていたものですが、その強制が解かれ、自主的に掃除をするようになってからはなんだかモップがけをしないと気持ちが落ちつかないというか、何だかムズムズするのですね。

この時期は出来る限り水を使った掃除は避けたいものですが、寒さやおっくうさよりも、「やらなきゃ気がすまない」という心が勝って継続できているのですね。

ブログも更新できたりできなかったりすることがあるので、このモップがけのように「やらないと気がすまない」状態にもっていければと思います。

山本