ほっかブログ

2013年11月の記事

夢見るおばあちゃんは悩んでます!?

みなさんぼちぼち大掃除はじめてますか?私はやってます。厳しい管理体制のもと(オット)、ちゃくちゃくと。一歩ずつ。

で、毎年もめるのが「どこまでがストックでどこから捨てるか」物議。理想を追求すると〝なにも置かない、なにもない部屋〟になるとオットと、〝もったいないから捨てらんない〟私。ある意味「油と水」なんですな。

こういう場合、よりパッションの強い方に流されるというんでしょうか、年々「何でこんなの取っといたんだろう?」と首をかしげる事が多くなってきた私、価値観の変化なのか?今年はガンガン断捨離しました。半分目をつぶって。なので今年は例年より穏やかにすすんでます、我が家の大掃除。大人だなぁ私って。

そんな中、あるニュースでまた「むむむ…」と唸る事に。

昨日26日に落札されたある印刷物。何と14億3000万円!

史上最も高い活字本になったのは「ベイ・サーム・ブック」。1640年に英国からアメリカ大陸に移住した清教徒たちがヘブライ語の旧約聖書から英語に翻訳したもので、 1700部印刷されたうち、残ってるのは11部だけだそうな。 

何が評価されるのかは、後世にならないと分からないものです。遠い遠〜い子孫の一発逆転に賭けて取っておくべきなのか…マイコレクション。今見る限りは、まごうことなきガラクタだけど…(M)

しょうげき!

昨日、しょうげきを受けた! 会社の帰りにスーパーへ買い物。一通りかごに入れて、レジに。若い高校生くらいの女の子。ピッピッとしながらレジを打つというのかレジを通して品物を計算。その中にバーコードのない野菜が…。特売品でバーコードがついていないようで。隣のレジの子にその野菜を持ち上げ、「これって」と聞いていた。てっきり値段を聞いていると思ったら隣のレジの子が「ほうれん草さんだよ」との返事。えっ!野菜の名前が分からなかっのかい。しかもほうれん草が。いやあ世紀末と思うのはおばさんだけか!

ちょっと前に薄力粉を『うすちからこ』と読んでいるタレントにもびっくりしたけど。

とはいえ同じ年代のうちの子供らはわかるかな?

佐久島に行ってきましたよ

 

というわけで行ってきました。佐久島。

行こう、行こうと思いながらも、なかなか行けなかった佐久島。

蒲郡からもわりかし近く、一色漁港内の乗船場から20分前後で島に行けます。(オンパクの時は蒲郡から直行便が出てましたね)

佐久島はアートで島おこしをしている島で、島内のあちこちにアートが点在しています。

今回はそのアートを目当てに来たのです。

島自体とてもコンパクトなので徒歩で散策できる他、レンタサイクルもあるので、海風を感じながら気持ちよくサイクリングなんてのも良いものです。(今回は徒歩ですが)

島に到着後、まず「もんぺまるけ」という古民家を改築した雰囲気の良いカフェに行きました。

訪れた日は屋外で餅つきをしていたので、杵を持って餅つきに参加させて頂きました。

そして、できたてのおいしいお餅を食べましたよ。ほんと、小学生ぶりぐらいです。餅をついたのは。

お雑煮にしたり、紫芋のタレをかけたり、小豆と一緒に食べたりと様々な食べ方を満喫しました。

ほいで、島内のアート散策というわけでぶらぶらと島内をうろつきます。

有名な「おひるねハウス」「大葉邸」「イーストハウス」などアートに触れ、島のゆったりとした時間の中、現実をほんの少しだけ忘れることができました。

良いですね。こういう時間を意識しない時間というのは…。

本当にゆったりしたいな〜って時にこの島はオススメです。はい。

滞在は半日程ですが、ものすごくリッチな時間を過ごした気がします。

お金はかけずとも贅沢は出来るんです。

自然の豊かさと島の人の優しさにふれた充実した時間となりました。

また、機会があれば是非行きたいものです。

最近心が疲れてるかな??って人には特にオススメですよ。

 

それでは「サクッと佐久島へ行ってらっしゃい!」なんつってね…

MGおつかれさまでした

MG研修お疲れ様でした。
今回は少人数での研修でしたが、これはこれで良かったかな。

入社して2年、30期目ともなると大分慣れてきた感があります。
MGのいい所というか、好きな所は、期を重ねる毎に新たな発見があり、自分の成長を実感できる所かもしれない。
最初の頃は計数も手伝ってもらってばかりだったけど、ほとんど一人でできるようになったしね。
あとMGで培った考え方(コストや時間に対する意識とか、準備や計画の大切さなど。)は、仕事のみならず、趣味や普段の暮らしにも活かせるので、そこは結構気に入ってます。勿論、研修なので、楽しいばっかりじゃない(特に計算が合わないときが地獄)けれど。

ちなみに…今回なんと自己資本がトップになり、表彰状をいただきました。自分でもびっくりしてます。ありがとうございました。ただ、私の場合毎回そうなのですが、PQ(売上)があまり伸びずほとんどB卓(※)にいたので、次回の課題にしたいなと思います。(い)

※MGでは売上げの高い順にA、B、C…とテーブルを分けて行く。今回は人数が少なかったので、AとBの2卓のみ。

すなはまMG

定例行事であるすなはまMG、すなわちマネジメントゲームを開催しました。会場はいつもの場所である竹島の対岸にある南部市民センターにて。海風を感じながら行うMGはなかなか風情があっていいものです。

MGは各社それぞれ会社経営を行っていき、経営者の個性や考え方が如実に会社経営に表れます。計画的な経営、場当たり的な経営、勢いのある経営様々な経営方針の中で、各社が競い合い自己資本をのばしていきます。

今回参加人数が9人ということで少人数の中で行いましたが、本当のところは20人前後でできるので理想です。人数が少ないとマンネリ化してしまうので。

次回は多くの人に参加して頂けるようにMGの価値を流布できるよう考えていきたいと思います。そのテーマとしてはMGに参加すると”どうなるか”ということです。

コストコリターン

またまた行ってきました。コストコへ。前回は、雑誌の一日招待券を使って。今回はご近所に会員さん発見!ってことで同伴させていただきました。また行くって決めてから遠足にいく子供のようにワクワクしながら。朝9時ちょい過ぎ発、コストコ到着10時ちょい過ぎ、すでに駐車場をぐるぐる回って探す感じ。前回はまあまあすんなり止められたんだけど。今回は帰る人を待って駐車場に止めるって感じ。平日木曜日なのに…。テレビでまた特集でもやったのかあ?10時半ごろには中に入れて買物開始。入り口はすんなり入れたけど、中はまあまあの混みよう。今回のお目当のティファールの湯沸かし器を先ず、最初にカートに。会社の電動ポットの調子が悪かったのもあるけど、前回迷って買わず、家に帰ってネットで値段をチェックしたらめちゃ「買い」の商品だったんで。またもや電卓を忘れて頭の中でいつも購入している金額を思い浮かべながら計算。全然知らない人に「これって安いんですかね」などと聞かれ「うーん、いつも買うのがいくらだから」などと会話したりもする。結構コストコ通で同伴を引き連れているとおぼしき人もいて、小耳にはさむ会話もおもしろい。家に帰ると「あれ買ってくればよかったなあ」などと思い出に浸る。いやあワタシすっかりコストコにハマっているようです。

今回お買物金額 11,021円 

みかわんこの三河弁講座 第34回「ぜん」

ぜんがもうぜんぜんねーわ…
軽自動車の税金も上がるし…どいだげな…

おくればせながら…

9日の土曜は豊川行ってました。例の宴。

下調べもして行く気まんまんな男(夫)にしぶしぶ付き合う親子(私と次男)という構成で。

目指す野球場は、拙宅からJRで豊橋まで出て名鉄に乗換え、一旦「国府」駅まで戻り「諏訪」駅へ向かうルート、車なら所要時間30分圏内なのに…。国府駅で乗客が多すぎて乗り込めない、という洗礼を受ける。この時点で今や全国区となった「B-1」をなめてた自分にイカズチをくらった気分。帰りたい…。

実家の母なんか「面白そうならチビつれて行こうかな〜♪」なんていってたのですが、チビ(私の甥っ子)=2歳目前のきかんぼ男児。「ムリムリムリ!」と頭をぶんぶん振るいきおいで「やめたほうがいい」と携帯電話使って説得。

だって擦れ違う老夫婦のご主人は口を揃えて「まぁ帰るか…。行けえへんぞ…」とおっしゃり、赤ちゃんを連れた若夫婦は一様にうつろな目でお疲れモード全開なんですもの。元気なのは、出展者と自転車で編隊をくんだ中学生くらい。

我が家の戦績は3食。夫はお目当のちゃんぽん、私と次男は次男の熱いリクエストにより、トリ南蛮&浜松餃子。浜松餃子は、近場でみなさん「食べようと思えば食べに行ける」という消去法心理がはたらくのか、比較的スムーズにゲット。

つくづくイベントに向かない体質な一家だと認識を深めた一日でした。

優勝した浪江焼きそばは、なるべくしてなった、という感じでしたね。おめでとうございまっす。(M)

 

時間 or お金 【小さくて究極な選択】

大袈裟なタイトルですが、高速道路走行の際の燃費についてです。

月に一度実家に帰る。先日帰った際に「100km/hで走るのと、80km/hで走るのとではどちらが燃費がいいのか」そんなことを考えて運転してみた。結果は次の通り。

 

区間片道/200km

 

▶行き

速 度 :100km/h(平均)

消費燃料:14.5ℓ(約13.8km/ℓ)

時 間 :2時間30分程

 

▶帰り

速 度 :80km/h(平均)

消費燃料:13ℓ(15.4km/ℓ)

時 間 :3時間程

 

※行き、帰りとも交通量は同じぐらい(主観として)

 

結果的には、帰りの方が、1.6ℓ消費量が少なく、30分遅くなった。

ハイオク1ℓあたり160円として256円に相当。

 

選択としては、256円安く&30分遅く走るか、またはその逆か。

 

時間 or お金 … さて、どちらを選択しようか。

 

一人の高速はわりと退屈なので、だいたい飛ばし気味で行ってしまうのだけど、

80km定速で走るのは気が楽で良い。時と場合に応じて使い分けていきたいものです。

うなぎパイ

先日うなぎパイファクトリーに行った。うなぎパイって手作りなんだとなんか感激した。職人さんが手でコネコネして、麺棒でのばしている。まあ実際に見たわけじゃなく工場見学のビデオで見たんだけど。入ってすぐに売店があって、受付をしているとき、団体のバス客がきて、そこにダァーと走っていった。割れたうなぎパイ目当てみたいだった。とりあえず一通り、工場見学のルートにしたがって行くと、最後は入口の売店に入るという仕組みだったんだけど。朝一番行ったんで、割れうなぎパイを買うことができた。昼くらいにいくと無いこともあるらしい。割れうなぎパイ、家に帰って食べたら、なんか味が濃くてめっちゃおいしかった。もっと買ってくればよかったなあと、でももっと買ってきたら残しちゃうのがいつものパターンかな。