ほっかブログ

2014年07月の記事

うなぎがおしえてくれたこと

昨日は土用の丑。皆様ご賞味あそばしましたか?

一週間前までは「どうせお値段の張るものだから、美味しいの奮発したいなぁ」などとのたまい、

“美味しい鰻屋さん情報”を集めてたワタシですが、週末の忙しさに振り回され気付いたら当日…、なんで〜?早くな〜い??

万事が万事この調子…計画的にデキる女になりた~い!

で、結局アピタ蒲郡店さまへ。魚屋さんの前を何度も何度もぐるぐる回り

「やっぱり高いな~ どうしようかな~」

所持金と給料日までの日数が頭の中で綱引きしてて、端から見たらかなりの確率で不審人物。

バターになる手前で、一大決心。決定打は鰻大好き次男の姿。夫じゃないとこがポイントですな。

その晩、土鍋で炊いたうなぎごはんを囲み、“土用の丑”と“鰻”を結びつけた平賀源内、世界の7割を占める日本人の鰻消費量、どうして鰻が減ってしまったのか…etc、繰り広げられる鰻ディスカッション。

特大1尾2,980円のうなぎちゃんは、まさに身を持って充実したひとときをもたらしてくれました。

ありがとう、うなぎちゃん。グッジョブ、決断したワタシ。(M)

涼をもとめて…

梅雨だというのに、雨がなかなか…

ジメジメとしたイヤな暑さはあるものの、「雨が降るぞ~」とい天気予報ももはや“オオカミ少年”状態。わが家のミニトマトちゃんたちもさすがにぐったり続きです。このまま梅雨明けもうやむやに本格的な夏を迎えるのでしょうか?

 

で、写真はわが家にまわってきたお中元のお裾分けゼリー。視覚からの“涼”アプローチ、日本人ですなぁ。(M)

秒殺“ぺろり”です。美味でした