ほっかブログ

タグ「ギター」

掘り出し物

 

ミデコギター教室用のギターを購入しました。家のそばのリサイクルショップ「フカツ」にて購入!ケース、スタンド、備品無し!4,980円!!しかもネックの反りなく、フレット減りわずかの好コンディション!今後放課後ギター教室で活躍してくれそうです。

早速今日第二回目のギター教室でその音色を披露してくれました。ヨンキュッパとは思えないほど、良い音です♬ ブラックカラーがイカしてます。写真は何やらビニールでくるまれてますが、ソフトケースがなかったので、店員さんが機転を利かせビニールで包んでくれました。

何やら異様な光景ですね…。これを逆さに持てば贈答用にできそうです。

どこのメーカーだったかな? ヘッドロゴのSFって…?

あらあら立場逆転じゃない

今日はギター教室第一回目!

本日参加はモーリス使いクラプトン弾きのS-go氏、そしてアテンザ使いのM社長…、のはずが、M社長は急用で参加できず…残念 orz と思いきや、

M社長ジュニアことK君とT君が参加してくれました!

K君とT君は全くのギター初心者ということで、何を教えれば良いか少し迷いましたが、まずは基本中の基本、チューニング!そして、ドレミファソラシドの単音での運指!!仕上げにC、G、Am、Emの基本コードをやりました。

第一回目ということでFは省きました。人差し指のセーハはまだまだ先の課題にします。

驚いたことはK君、T君の飲みこの良さ!ちょっとの練習ですぐに自分のものにしていきました。スゴいです/2時間たらずで、C、G、Am、Emのストロークができるようになりました。今後が楽しみです。(次回も参加してくれるか分かりませんが…)

写真も何枚か撮りましたが、会社にデータ忘れてしまいましたので明日アップしときます。

あとS-go氏、ギター普通に弾けてますやないですか、自分が教えるまでもありません。逆に曲を教えてもらっちゃいましたよ。これじゃあ立場逆転じゃない。S-go氏のクラプトンを聴くと、かなり癒されます。S-go氏は奥さんをこの曲でおとしたそうです(嘘)

アルペジオ、フィンガーピッキングなんて、パワーコード、パンクスタイル一本だった自分には出来た芸当じゃありません。それをさらりとやられちゃあ立場ないですわぁ。

何とか無事に第一回目終えましたが、実は自分自身ギター教室の講師なんて初めての経験だったし、実際それほどでもない演奏力をカバーするのに必死でした(悲)


次回参加者随時募集中です!!♬   橙さんよろしくね!/

ミデコの若い衆2人の社会見学

昨日、【眠る街、岡崎】のとある印刷会社さんを海の国の印刷会社、ミデコの若い衆2人が打合わせも兼ねて、見学させてもらいました。今までも何度か打ち合わせで訪問させて頂きましたが、見学としては初めてなので、少し緊張しました、というか2階に上がるのも初めてでしたので。

社内を見学できるなんて就活くらいでしかできないので、大変貴重な機会となりました。自社だけでなく他社様を知るということも大事なんですね。こういった機会をもっと増やしていけたらなあ、と思う一日でした。

見学させて頂き、ありがとうございました!!

やっぱ働いてる姿ってカッコええなぁ〜!


そして見学&打合わせ後は、岡崎のイオンに寄り道。(定時超えていたので OKですよね??)

S-go氏が、ギター教室で使うギターを買うということで島村楽器に行きました。

狙いは1万〜2万のアコギ。

いざアコギ売場を見ると、入門クラスが1万〜3万、中クラスが4万〜9万、ハイエンドが10万超!

S−go氏が気に入ったギターは5万5千円!

完全予算オーヴァーです。

そこで僕からのアドヴァイス

「1、2万のまあまあのギターを買うのと、4、5万の気に入ったやつを買うのとどっちがいいですか?」

「差額にして2、3万ですが、仮に2、3万のまあまあのギターを買った後、やっぱり4,5万の気に入ったやつが気になってしまいますよ。」

「僕の場合、結局気に入ったやつを買うことになるので、まあまあギターを買った後、売却し、お気にのギターを買うので、売却損が1万程度発生し4、5万+損した分の上乗せ価格になるので。仮に値がはっても、最初っから気に入ったものを買うのがベストですよ!ちなみに僕はこのようなことを繰り返し総額でかなりの損を出しています… orz (最初っから335様を買っていれば良かったのだ。)」

その後、そんなこんなで島村を後にして、お腹も減ってきたので、イオン内の「魚魚丸」で平日堂々と上手い寿司を食べることにしました。ここは回転寿司ですが、中でもちょっと高級なところで一皿100円じゃないんです。お皿の色でプライスが決まっています。

いつものカッパ気分でいるとえらいことになります!ビールが飲めないのが残念でしたが、平日仕事後の寿司はいつも以上においしく感じます。また食べに行きます☆(ちなみに僕は9皿1,800円でした。ちょうどカッパの倍?)

ギター教室をやるのだ♫

ギター教室をやることにしたのだ。

この教室の講師を務める自分もこの機会に上手くなれるようにしっかり練習しよう!


放課後のクラブ活動みたいに出来るのが理想ですね。


早速来週からはじめます。現在生徒募集中です!!

ES-335 with ロングピックガード

先日ギター用のパーツが届いた。

このES-355用のピックガードである。


Gibson ES-335 1

このギターには元々ピックガードが付いていたのだが、「俺の演奏スタイルにこいつは必要ねぇ!」と思い、あろうことか売ってしまったのだ。

何とも馬鹿な話なのだが、最近になって改めて必要性を感じ買い直す事に。買い直すとはいえど、このロングタイプのは単体であまり売ってないので探すのに苦労した。1959年代(仕様)の335にはES-175から流用された長いタイプのが付いているそう。

探したところAllPartsが出してるものとMONTREUXが出してるヒスコレ用355タイプのがあった。AllParts製を扱っているところが見当たらず、MONTREUX製のものを買ったのだがこれはES-3“55”用で335用ではない。まぁ使えますけど…。

しかし、実際届いた物を合わせてみるとネジ穴が合わないし、固定用留め具の角度も合わない。エスカッションの周りもスカスカだな。間違えたのか?355と335は違うのか?

説明書きには1959ヒスコレ355にピッタシはまりオリジナルモデルから採寸された超リアル仕様ということで買ったのだけど、合わないなぁ… (ヒスコレじゃないし355じゃないからしょうがないのかな?)金具はAllParts製のものを買ったがこれもなんかネジ位置が合わないなぁ〜。上のネジで留めてあるだけで半ば宙ぶらりん状態です。ちゃんと固定してどぎゃんかせんといかんとです。


Gibson ES-335 2
Gibson ES-335 3
Gibson ES-335 4

ピックガードをはめる前。のっぺりしてますね〜。やっぱりピックガードがないとしまらないな〜。

Gibson ES-335 5

月曜なのに、このような自己満足な趣味の世界を旅しています。