ほっかブログ

タグ「リトルクレーマー」

コンデジは必要

※本日は “である” 調で語ります。


きれいな写真を撮るなら絶対一眼レフが良い。

だけど、いざ絶好の瞬間に出会うと、一眼だと逃してしまうことがある。

自分の場合、常に一眼を持っているわけではなく、「撮るぞ!」と意識しなければ、持ち出さない。デカイし重いし、煩わしいのだ。

しかしたいていは何気ない帰り道、散歩道を歩いているときなどに絶好の機会に遭遇する。そんな時カメラを持っていないと、ものすごく後悔する。

先日奈良に行った時にもそう感じた。「わあ!キレイ!」と思った瞬間に手もとの届く範囲にカメラがなくては意味がないのだ。

そこで考えているのが、コンデジの導入である。

一応一眼以外のデジカメは持っている。しかしそれは高倍率望遠ズーム搭載の一眼ばりに大きなデジカメ。

ソニーDSC-H7

コンパクトではない。また起動が遅く、シャッターのキレが悪い。画像の粒子が粗い。などコンパクトでもなければ画像がすこぶるキレイなわけでもない。よく言えば一眼とコンデジの良いとこ取り。また言い方を変えれば、一眼とコンデジのデメリットを足して割った感じ。一応マニュアル機能があり、シャッタースピード、絞り、ISOなどの設定は可能だが、機能ダイヤルが回りやすく気づかぬ間に設定が変わる事が多い。またレンズキャップの付け外しも面倒。SDカードが使えないのもNG(メモリースティック)。よって現在ではムービー撮影以外には使用していない。光学15倍の望遠性能はGood!カラーはシルバーだと安っぽい、黒にすれば良かった。悪口を言うつもりはないが、「レンズ交換のできない一眼もどき」といったとこでしょうか。(最新モデルをお店で試したが、これとは全くの別物、シャッターのキレ、液晶のキレイさ、扱い易さなどかなりレベルアップしている!)

導入を検討しているのが、「RICOH GR」「NIKON COOL PIX」

テーマは「常に持ち歩ける瞬撮スナップカメラ」

オリンパスペンやソニーのマイクロ一眼も検討してみたが、交換レンズを買う予定もないし、背景をぼかせなくてもいいので、候補から外れる。求めるのは起動速度の速さとAFの正確さと速さである。さっと取り出してさっと撮れる、そんな「絶好の瞬間スナップ専用カメラ」が欲しい。お金はあまりないので、2万〜5万が限界ですね。

最近ニコンからD3100というカメラが発売された。D3000+100=D3100?

D3000と何が違うのだろう??

という独り言でした。