ほっかブログ

タグ「仕事」

仕事納め

今日は今年最後の出勤日。仕事納めの日。

1日かけての大掃除!

1年分ためたなかなかとれない奥まった所のホコリをかきだしたり、ためるにためた書類やデータの整理などなど普段なかなかできない箇所を徹底的に掃除しました。やはりきれいになると気持ちの良いものです。

空間が整理されると心も整理されてくるもので、色々と今年の反省やら来年の抱負やらに思いが巡ってまいります。取り組むべき課題は山ほど。そして来年はどんな年にしていきたいか。今年できたこと、できなかったこと、来年挑戦したいこと、目標などいろいろと心に浮かんできます。来年も良い年になるようこの冬休みの間に力を蓄えておきたいと思います。だけど、カロリーの摂取はほどほどに…。

 

それでは皆さん良いお年を!

2013年もよろしくお願い致します。

 

<年末年始休暇について>

弊社の年末年始休暇は12月29日より1月6日まで、7日より業務を開始致します。

仕事道具に宿る魂?

不思議なもので、機械っていつ壊れるか分からないけど、接し方次第で変わってくる。

ここでいう接し方っていうのは、使い方というよりは気持ちの注ぎ方で、例えば、ただの“モノ”として接すると、次第に壊れてくるし、そういう機械に限ってここぞっていうときに故障する。すごくイジワルだ。

でも逆に普段から丁重に思って、優しく接してる機械はなかなか壊れない。今メインで使っているPCは非常にシステムが落ちやすく不安定だったのだけど、床の直置きをやめて厚めのマットを敷いてその上に置いてあげたら不思議なことに不安定なシステムが安定している。敷いて以来調子は良い。事実、今の所一度もクラッシュしていない。偶然かもしれないけど。

単純に丁寧な使い方をしてるとか、してないとかも関係してると思うけど、機械も何かしら人間の感情を感じ取るものなのかなぁ、と妙なことを考えてしまう。

全てのものに魂が宿るということはあながち間違っていないと思う。特に仕事の道具は大事に扱っていきたいものです。

職場は会社だけではない?

またまた新聞を読んでですが、最近のめまぐるしいコミュニケーション技術の発達によって“仕事”のしかた、ありかたも多様性を見せているようです。

通常であれば出勤して会社で仕事をするのが普通なのですが、今の時代って常時ネットに接続できる端末があれば世界のどこに居ても仕事をすることができますよね。(業種にもよりますが)

そういうことならば、会社という体はなしていても実質的には各々が自分が最も成果を発揮出来る場所で仕事するのが一番良いのではないかなと思います。

受け身ではなく、能動的で積極的な働き方ができるのが今の時代なのかもしれませんね。

山本

ミデコの若い衆2人の社会見学

昨日、【眠る街、岡崎】のとある印刷会社さんを海の国の印刷会社、ミデコの若い衆2人が打合わせも兼ねて、見学させてもらいました。今までも何度か打ち合わせで訪問させて頂きましたが、見学としては初めてなので、少し緊張しました、というか2階に上がるのも初めてでしたので。

社内を見学できるなんて就活くらいでしかできないので、大変貴重な機会となりました。自社だけでなく他社様を知るということも大事なんですね。こういった機会をもっと増やしていけたらなあ、と思う一日でした。

見学させて頂き、ありがとうございました!!

やっぱ働いてる姿ってカッコええなぁ〜!


そして見学&打合わせ後は、岡崎のイオンに寄り道。(定時超えていたので OKですよね??)

S-go氏が、ギター教室で使うギターを買うということで島村楽器に行きました。

狙いは1万〜2万のアコギ。

いざアコギ売場を見ると、入門クラスが1万〜3万、中クラスが4万〜9万、ハイエンドが10万超!

S−go氏が気に入ったギターは5万5千円!

完全予算オーヴァーです。

そこで僕からのアドヴァイス

「1、2万のまあまあのギターを買うのと、4、5万の気に入ったやつを買うのとどっちがいいですか?」

「差額にして2、3万ですが、仮に2、3万のまあまあのギターを買った後、やっぱり4,5万の気に入ったやつが気になってしまいますよ。」

「僕の場合、結局気に入ったやつを買うことになるので、まあまあギターを買った後、売却し、お気にのギターを買うので、売却損が1万程度発生し4、5万+損した分の上乗せ価格になるので。仮に値がはっても、最初っから気に入ったものを買うのがベストですよ!ちなみに僕はこのようなことを繰り返し総額でかなりの損を出しています… orz (最初っから335様を買っていれば良かったのだ。)」

その後、そんなこんなで島村を後にして、お腹も減ってきたので、イオン内の「魚魚丸」で平日堂々と上手い寿司を食べることにしました。ここは回転寿司ですが、中でもちょっと高級なところで一皿100円じゃないんです。お皿の色でプライスが決まっています。

いつものカッパ気分でいるとえらいことになります!ビールが飲めないのが残念でしたが、平日仕事後の寿司はいつも以上においしく感じます。また食べに行きます☆(ちなみに僕は9皿1,800円でした。ちょうどカッパの倍?)