ほっかブログ

タグ「映画」

ロケハン

昨日は、ある映画のロケハンに同行させて頂きました。映画宣伝用(新聞記事兼)の写真撮影が目的で、ロケハン風景をひたすら写真に納めていきました。有名どころの竹島をはじめ、小学校、ラグーナの周辺などストーリーに沿った場所をまわりました。蒲郡はいろんな場所を趣味で撮りに行ったりしてるのですが、まだまだ自分の知らない場所があることに驚きと感動を覚えました。そして、これから映画ができるんだ、という期待感を感じました。そして風がものすごく強烈でした。

どんな映画が出来上がるか楽しみです。キャスティングも見逃せません。

一瞬の感動が人生を変える

にわとりか?

重々しいタイトルですが、最近つくづく思う事です。というのも最近感動するという機会がめっきり減ったような気がします。

最新の映画の超きれいなCGを見ても、「へ〜、きれいだな〜」くらいにしか感じないのですね。

昔フルCGのスーファミソフト「ドンキーコング」の画像を見たときは子どもながらに感動していたのを覚えています。

CGやグラフィックデザインなどに興味をもったのはもしかしたらそのゲームがきっかけかもしれません。

今の仕事や趣味などは過去の感動の結果もたらされているのかなと、思うのですね。たかがゲームかもですが。

写真が趣味になったのも、小さい頃に撮った写真を両親が褒めてくれたことが嬉しくて、またその喜びを得たいが為に撮っているのかもしれません。

何かを好きになる。何かをする時の「きっかけ」って他人からはどうでもいいような些細なことに感動することで生まれるような気がします。

感動し続けることで、人は変わり続ける。 小さな感動を見つける。それを続ける。そんなことが大事なのかな?

小さな感動に気づくことができれば一瞬の感動で人生を変えることもできるのでしょう。

【人生力】とは【感動力】

先日奈良で久々に感動できたことは、今後の人生の糧になっていくのだと感じています。