ほっかブログ

タグ「道具」

仕事道具に宿る魂?

不思議なもので、機械っていつ壊れるか分からないけど、接し方次第で変わってくる。

ここでいう接し方っていうのは、使い方というよりは気持ちの注ぎ方で、例えば、ただの“モノ”として接すると、次第に壊れてくるし、そういう機械に限ってここぞっていうときに故障する。すごくイジワルだ。

でも逆に普段から丁重に思って、優しく接してる機械はなかなか壊れない。今メインで使っているPCは非常にシステムが落ちやすく不安定だったのだけど、床の直置きをやめて厚めのマットを敷いてその上に置いてあげたら不思議なことに不安定なシステムが安定している。敷いて以来調子は良い。事実、今の所一度もクラッシュしていない。偶然かもしれないけど。

単純に丁寧な使い方をしてるとか、してないとかも関係してると思うけど、機械も何かしら人間の感情を感じ取るものなのかなぁ、と妙なことを考えてしまう。

全てのものに魂が宿るということはあながち間違っていないと思う。特に仕事の道具は大事に扱っていきたいものです。